襟元のあいた服を着たら、首のシワで年齢がわかる!?

 

女性は歳を重ねるとシワが凄く気になります。シワが増えるとどうしても年齢が高く見えてしまいます。そんな中でも、特に老けて見えるのは首のシワなんです。

首のシワはお手入れをするのとしないのとでは大きな差が生まれます。

シワ25
そもそも何故シワが気になり始めるのかというと、やはり人から指摘されたり、襟元が空いてる服を着た時にたまたま鏡を見たりして、ショックを受けて気になり始めます。
シワが出来るのは加齢も大きな原因ですが、あまりにも姿勢が悪かったり、下を向く時間が長かったり、乾燥しやすかったりすると、よりシワが出来る原因になります。特に襟周りのあいた服なんか着てると余計に目立つので、冬はタートルネックで誤魔化したりする事もあると思います。しかし、隠すだけではシワが薄くなる事はありません。結局、春になって首を出す時期になると現実を直視して悲しくなるものです。

 

そこで、首周りのシワを消す為にどんな事が出来るのか。まず、首周りは下ばかり向いているとシワが深くなりますので、長時間下を向いたりしたら、その同じ時間だけ今度は首を上に向ける習慣をつけて、首のシワを固め過ぎないようにします。

皮膚や筋肉は動かしていると柔らかくなりますので、あまりシワがついたままの状況を続けないようにする事です。また、首を動かす運動を取り入れるのも大切です。
シワ26
乾燥が進むとシワシワになるのはどこの部位も同じです。

顔はみんな念入りにお手入れをするものですが、首は結構忘れがちなもので、お手入れをしていない人も多いです。

本来、顔と同じくらい手入れをしていたら、そこまで老けないのですが、手入れをサボる事で、より老化が進みやすい部位でもあります。ですので、首にもお風呂上がりには化粧水や乳液をつけてマッサージをすると効果的です。
シワ27
何もせずに放置すると勢い良くシワが進行していきますので、現在シワの原因になっているものをまずは改善していきましょう。